イ・セドル-キム・ジャンフンが独島で囲碁対局


プロ棋士イ・セドル9段と歌手キム・ジャンフンが独島で特別対局を行う。

キム・ジャンフンの所属事務所の公演世界は先月31日、「囲碁の普及と分かち合いの文化の拡散の次元で、イ・セドル9段とキム・ジャンフンが来月末、独島を訪問して囲碁特別対局を行う」と明らかにした。

公演世界(concertcho.com)によると、今回の対局はキム・ジャンフンがイ・セドル九段に先に提案して実現した。キム・ジャンフンは「イ・セドル九段が韓国囲碁のためにいつも大きな絵を描いているという事実に非常に感動した」と話した。

公演世界側は、「イ・セドル九段は韓国人が最も愛する韓国の島で囲碁1局打つのに何の問題があるのか​​」と快く応じたと伝えた。

この対局は、2人1組のペア囲碁形式で行われる予定だ。キム・ジャンフンと女流棋士が1チーム、イ・セドル9段と女性アマチュア棋士が1チームを組む。スポンサーシップを通じて受けた後援金は優勝チームと準優勝チームに支給し、賞金は全額寄付される。
  • 毎日経済 オ・シンヘ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-31 17:57:45