トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 「古宮の夜景を見に来てください」7月16日から古宮夜間特別観覧

「古宮の夜景を見に来てください」7月16日から古宮夜間特別観覧


  • 「古宮の夜景を見に来てください」7月16日から古宮夜間特別観覧
美しい夜景を楽しめる古宮夜間特別観覧期間が帰ってきた。

文化財庁は来る7月16日から8月19日まで、景福宮と昌慶宮で第3回古宮夜間特別観覧行事を進行すると明らかにした。観覧時間は午後7時30分から午後10時までで午後9時の入場を締め切る。景福宮は火曜日、昌慶宮は月曜日が休館だ。夜間特別観覧期間中、景福宮と昌慶宮で毎日午後8時に古宮音楽会が開かれる。

景福宮興礼門広場では8月12日からの3日間、光復節を迎え、古宮の夜景を鮮やかな光で彩るメディアファサードショーが1日2回行われる。メディアファサードとは、メディア(Media)とファサード(Facade)を結合した​​用語で、建築物の外壁を大型スクリーンとして活用し、さまざまなコンテンツを大衆に見せる映像芸術だ。

古宮夜間特別観覧券は「オークションチケット」と「インターパークチケット」で、7月7日午後2時から前売を進行する。景福宮は3000ウォン、昌慶宮は1000ウォンで、1人当たり4枚まで前売り可能だ。
  • デジタルニュース局 キム・イェリンインターン記者
  • 入力 2016-07-07 14:08:00