韓国最大規模のコリアマイスエキスポ 、MICE関連250個の業者参加

国内外バイヤー350人参加 

国内を代表するマイス(MICE)関連業者がある席に集まり海外バイヤーと会う大規模産業展示会であるコリアマイスエキスポ(Korea MICE EXPO)が来る19日から20日までの2日間、京畿道高陽市のキンテックスで開かれる。コリアマイスエキスポ2014(Korea MICE EXPO)は韓国観光公社と京畿観光公社が共同主催し、文化体育観光部、京畿道、高陽市が後援する。

コリアマイスエキスポは2010年までの4年間、ソウルのCOEXで開かれていた国内最大規模のマイス産業展示会だ。コリアマイスエキスポは地方のマイス産業の均衡発展という趣旨で今年から全国を対象に公募を実施し、これを京畿観光公社の競技コンベンションビューローが誘致に成功し、韓国観光公社と京畿観光公社が今年と来年の2年間、共同主催することになった。

マイス関連の205個余りの業者と国内外のバイヤー350人余りが参加する今回のイベントは、マイス展示会およびバイヤー対象の誘致説明会、ケイマイス(K-MICE)フォーラム、大学生マイスアイデア公募展、海外マイスの有力人事ファムツアーなど、多彩なプログラムで構成される。

コリアマイスエキスポ2014のコンセプトは「満開の瞬間」だ。マイス生態系の全ての構成員がコリアマイスエキスポを通じて一カ所に集まり、交流の花を咲かせて成果の種が全世界的により一層広がることを希望する意味を込めている。

今回のイベント場所は公共機関および団体&コンベンションセンターのためのパブリックゾーン(Public Zone)、マイス施設や場所担当業社のためのヴェニューゾーン(MICE Venue Zone)、マイスサービス業者のためのマイスサービスプロバイダーゾーン(MICE Service Provider Zone)、海外関連機関のためのオーバーシーズゾーン(Overseas Zone)、マイス企画業社および教育機関のためのマイスプランニング&エデュケーションゾーン(MICE Planning & Education Zone)、体験空間であるエクスペリエンスゾーン(Experience Zone)等、総6個のテーマで構成されており、ビジネス相談会はイベント場内の各ブースおよびビジネス相談館で開かれる。

京畿道のパク・スンサムサービス産業課長は「国際的に認知度があるバイヤーを現場で直接招請して京畿道MICE産業を紹介し、ネットワークを拡張できる機会になるだろうとみている」と期待した。
  • 毎経ドットコム_チャン・ジュヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-18 07:01:02