トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 「景福宮星の光夜行」今日(7日)午後2時から前売り開始…予約方法は?

「景福宮星の光夜行」今日(7日)午後2時から前売り開始…予約方法は?


  • 「景福宮星の光夜行」今日(7日)午後2時から前売り開始…予約方法は?
景福宮の夜景を見ることができる「景福宮星の光夜行」のオンライン前売りが今日7日午後2時から始まる。

文化財庁は去る2日、「景福宮星の光夜行」の開催の知らせを発表した。「景福宮星の光夜行」の前売りは、7日午後2時からオークションチケットオンラインで予約できる。100%事前予約制で運営され、別途の現地販売は行われない。IDごとに最大4枚まで前売り予約ができ、予約手数料もない。

今回のイベントは、景福宮の焼厨房で伝統国楽公演を楽しみながら伝統食膳を味わう「1部 宮中料理体験および国楽公演観覧」と、専門家の解説を聞きながら景福宮の後園を観覧できる「2部 夜間解説探訪」に分けられる。イベント時間は、1部は午後6時30分~8時50分まで、2部は午後7時40分~10時までの約140分間進行される。これまでの夜間開場イベントでも公開されていなかった緝敬堂・咸和堂をはじめとする景福宮の後園圏域を探訪できる。

「景福宮星の光夜行」は、3月20日月曜日から4月14日金曜日までだ。ただし、毎週火曜日と土曜日はイベントがない。また、4月9日日曜日は2部のイベントだけの前売りが可能であることに注意しなければならない。参加人員は回当たり60人、参加費は1人当たり5万ウォンだ。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 ペ・ドンミインターン記者 / 写真=文化財庁 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-03-07 11:41:05