トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」

茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」


  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
蹴りろくろで陶器を作り、薪窯(まきがま)で焼き上げる…聞慶(ムンギョン)は今も伝統的な方法で「チャッサバル(茶わん)」や陶磁器を作る。国内で最も古い伝統の薪窯があり、国家無形文化財キム・ジョンオク沙器匠(サギヂャン/かつて王室で使用する陶器を作る陶工をさした言葉)と2人の名匠をはじめ、40カ所あまりの窯場で命脈を受け継いでいる。

歴史と伝統を誇る「聞慶伝統茶碗祭り」は、今年で19回目を迎える。蹴りろくろやマンデンイ窯と韓国陶磁器の命脈を受け継いできた先人陶工の生活を垣間見ることができ、陶磁器づくりを直接体験することを通して思い出を刻むこともできる。今回の祭りの代表行事として「聞慶沙器匠の一日」体験がある。一日中、沙器匠とともに陶器を作る全過程を直接体験することができる。「沙器匠の一日体験」はホームページで事前予約を通じて、先着順で申請できる。

祭りのメインは伝統の方法で作り出す聞慶茶碗だ。大韓民国陶芸名匠特別展と聞慶陶磁器名品展、全国茶碗公募大典受賞作の展示、こども沙器匠などが開かれる。この他にも、いつもはなかなか接することのできないお茶に出会える韓・中・日の茶礼の試演から、全国抹茶闘茶大会、全国茶会茶礼試演、大型の器で抹茶を振舞うイベントなどがある。

聞慶セヂェのオープンセットから約7キロほどの緑豊かな森と柔らかい土の道は、緩やかな傾斜で子供たちと一緒に歩くのに最適だ。

▶ 2017聞慶伝統茶碗祭り

日程:2017年4月29日(土)~5月7日(日)

場所:慶尚北道聞慶市聞慶邑セジェ2道36

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
「聞慶伝統茶碗祭り」聞慶茶碗に夢の世界を盛る
蹴りろくろで陶器を作り、薪窯で焼き上げる。国内で最も古い伝統の薪窯が残っていて、国家無形文化財キム・ジョンオク沙器匠と2人の名匠をはじめ、40カ所あまりの窯場で伝統を受け継いでいる陶芸のメッカだ。

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
体験イベント - 茶碗の絵付け
茶碗、皿などの素焼きの器に絵を描く/ 薪窯で焼成して、宅配便発送(体験料:1万ウォン)

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
「土遊び場」
茶碗の材料である土にさわりながら遊べる

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
願い事などを書いて吊るす

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
体験イベント「陶磁器づくり」
ろくろで陶器を成形する体験(成型した物は直接持ち帰る)(体験料:4000ウォン)

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
星が輝く身北川(シンブクチョン)
音楽や芸術公演、地域と連携して特化した食の多様な見どころを提供する

  • 茶鉢と韓屋の出会い「聞慶伝統茶碗祭り」
聞慶鳥嶺国際瞑想茶会
世界の茶人と交流する友好の場で、お茶を通じた国際交流と韓国の茶文化を広める行事
4月29日(土)15:00
  • MKスタイル エディター チョン・ユジン
  • 入力 2017-04-27 06:43:58