[フォトエッセイ] 母と子どもの思い出つくり


母親と清渓川にやって来た子ども。すぐにカバンからノートと鉛筆を取り出して書き取りの練習を開始した。清渓川の階段を机代わりにして勉強する子どもの姿を母親はずっと携帯電話で撮影する。母子にとってはきっと、忘れることのできない思い出になるのだろう。
  • 毎日経済_ハン・ジュヒョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-05-06 07:10:39