[フォトエッセイ] 一緒に配慮しよう


ソウル光化門広場をすぎると九里土坪高等学校の学生たちが手作りのプラカードを持って街で広報している姿を見るようになった。他の人に配慮しようと話している学生たちを見ると、若者にも、いつも学ばなければならないという昔のお年寄りの言葉が心に響いた。
  • 毎日経済 イ・チュンウ 記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-16 07:13:08