[フォトエッセイ] ピンクの綺麗な姿を現したサルスベリ


色とりどりの韓服を合わせて着飾ったあるカップルが、サルスベリの前を歩いている。百日のあいだ花が咲くため「百日紅(ヒャクジツコウ、サルスベリ)」という名前がついたとされるサルスベリのように、きれいな花道を一緒に歩いて行くことを望む。
  • 毎日経済ハン・ジュヒョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-06 09:00:00