[フォトエッセイ]ヤブランを捨てて去ったセミ


昼も夜も暑い真夏だ。美しい夏の花ヤブランにセミのぬけ殻がついている。地中で幼虫の7年を生き、やっとセミとなって飛んで行ったようだ。セミは今頃どこかで騒がしく鳴いていることだろう。
  • 毎日経済 キム・ホヨン 記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-13 09:00:00