南山に夜市、江南にはKポップ…コリアセールフェスタが開催


△写真=国内最大のショッピング・文化祝祭「コリアセールフェスタ」が28日から来月31日まで開催される。ソウル市江南区のサムソンデジタルプラザ江南本店で、訪問客が冷蔵庫を見ている。 [写真提供=サムスン電子]

国内最大のショッピング・文化祝祭「コリアセールフェスタ」は、流通・製造業を中心とした商品割引から、観光と娯楽にあふれる国民体感型イベントに変身する。 今月28日から来月31日まで進められるコリアセールフェスタは、内需振興のために米国の「ブラックフライデー」と中国の「光棍節」などをベンチマーキングした政府主導のセールイベントだ。

今年で2回目を迎えるコリアセールフェスタは、エンターテイメント、宿泊、外食などのサービス業者の参加が大幅に拡大した。昨年は37ヶ所に過ぎなかったサービス業者は、今年は100ヶ所以上に増えた。参加する全企業も昨年(211社)の約2倍に増えた400社あまりになる見通しだ。政府はサービス部門の強化でセールと祝祭のシナジー効果を最大化し、消費を促進する方針だ。

まず政府は観光活性化のために、「アートツアー名所探訪」のような文化芸術旅行プログラムを企画した。 「秋の旅行月光夜行(全州)」「サンムの夜(済州)」などの夜間観光コンテンツも開発した。アトラクション的要素を強化するために、全国各地で文化祝祭も開かれる。自治体の主導で特別企画した地域特化イベントなど、全国55地域で祝祭が開催される。

ソウルでは1890年代の漢陽(ハニャン)の市場の通りを再構成した夜市「1890南山夜市」をはじめ、K-POP公演などで構成された「江南フェスティバル」「ソウルの街アートフェスティバル」などが開かれる。地方では「済州ナンバーワンストリートフェスタ」「蔚山蔚州鳳溪韓牛焼肉祭り」などがある。ソウルの主要な韓国料理レストランでは、特別メニューを安価に提供する「コリアグルメ」イベントも開かれる。

割引イベントの規模も大きくなった。新世界百貨店は昨年よりも80あまりも増えた総530種のブランドが販売イベントに参加する。ファッション・食品・生活など350あまりのブランドは、最大80%で割引販売する。ロッテ百貨店は28日から来月15日まで、750以上のブランドが参加する販売イベントを開く。

この期間は全商品群にわたって101品目の商品を超特価で販売する「プロダクト101」イベントを進め、アパレルやリビングなど、全商品群82ブランドの製品を最大80%割引で販売する。同じ期間、現代百貨店は百貨店とアウトレットで、500あまりのブランドが参加する大規模な割引祝祭を進める。ギャラリア百貨店は28日から来月9日まで、セールや景品イベントなどを提供する「フェスタパッケージツアー」イベントを進め、AKプラザもこの期間に家族と一緒に楽しむことができるさまざまなイベントが加味された「ファミリーフェスタ」を開催する。

製造業者も大挙して参加し、各社の人気モデルを年間最大の割引幅で提供する。現代・起亜自動車は今回の期間を利用して、車を購入する顧客に車両価格を356万ウォンまで割り引く。モデル別での最大割引額は、ソナタ 356万ウォン、サンタフェ 278万ウォン、K3 253万ウォン、K5 205万ウォン、K7 199万ウォンだ。特に現代自動車は今年のイベントに「Xcient(エクシエント)」と「Mighty(マイティ)」などの中・大型トラックを新たに追加し、車両270台を割引販売して個人運送事業者の注目を集めることが予想される。ルノーサムスン自動車も「SM6」と「QM6」に最大300万ウォンの割引を適用する。

サムスン電子は今回のイベントで、テレビ・冷蔵庫などの家電製品からPC・携帯電話などIT機器まで、全13品目の製品を割引販売する。イベント対象製品は、最近人気を集めているサムスンUHDテレビ、ファミリーハブ冷蔵庫、無風エアコン、ブルースカイ空気清浄機などだ。訪問客は全国流通店舗で、最大38%安い価格で購入できる。 LG電子も特別企画商品としてOLEDテレビ 55インチモデル(OLEDB7F)を279万ウォンで販売するなど、大々的割引イベントを実施する。

イーマートは主要生活必需品を最大50%割引し、ホームプラスも加工食品・生活用品・家電などを最大50%割引き販売する。ロッテマートは5億ウォン規模のスクラッチ宝くじ景品イベントを行う。
  • 毎日経済 パク・ウンジン記者/パク・チャンヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-28 09:46:05