トップ > カルチャー > カルチャー > 韓流スター、企業と共に新興国社会貢献事業推進

韓流スター、企業と共に新興国社会貢献事業推進

ブラジル韓流博覧会でソ・イングク・VIXX・ZAICROサッカー用品寄付 

エンターテインメントと企業が協力して新興国家で奉仕活動を展開し、共同マーケティングもしている、いわゆる「演産協力」が推進される。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は30日、ソウル・良才洞本社で産業通商資源部の関係者と韓国の芸能企画会社10カ所あまりが参加した中、「韓流スターのCSR(企業の社会貢献)事業のための業務協議会」を開いた。SM、JYP、ジェリーフィッシュエンターテイメントなど、韓国の大型芸能企画社らと共にグローバル社会貢献事業計画を論議する席だった。この席では、企業が中国と中南米、東南アジアなど新興国での認知度が高い韓流スターを広報大使に委嘱し、現地に進出した韓国企業の社会貢献活動に参加させる「韓流スターCSR」企業と中小企業が韓流マーケティングを活用する「韓流スター-中小企業共同ブランドマッチング事業」などに対する多様な方案が議論された。

韓流スターCSR事業でまず、来月、ブラジルのサンパウロで開かれる「ブラジル韓流フェア」でドラマ「応答せよ、1997」「高校世渡り王」で主人公を担った歌手兼演技者のソ・イングクと、6人組ボーイバンド「VIXX」が韓国サッカー用品メーカーであるザイクロ(ZAICRO)と共にブラジル幼少年サッカーチームにサッカー用品を寄付する。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は今後、中国、カンボジア、ベトナム、ミャンマーなどでも韓流スターと企業が一回限りの寄付ではなく、企画から実行まで継続的に参加する大型CSRプロジェクトを推進する計画だ。この日の協議会では、KOTRAが準備している韓流スター - 中小企業の共同ブランドのマッチング事業の議論も行われた。
  • 毎日経済_イ・ホスン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-30 20:24:28