トップ > カルチャー > イベント > 多彩なジャンルの音楽公演、2014漢江水の色フェスティバル

多彩なジャンルの音楽公演、2014漢江水の色フェスティバル

2014年8月2日から17日まで(月曜日除外) 14日間 

  • 多彩なジャンルの音楽公演、2014漢江水の色フェスティバル
ソウル市が8月2日から17日まで(月曜日除外) の14日間、「漢江水の色フェスティバル」を通じて多彩なジャンルの音楽公演を無料で披露する。これは、まだ休暇の日程が見えない人々は都心の中のバカンスを先に楽しむ機会だ。「漢江水の色フェスティバル」は、漢江のあちこちで夕日が沈む頃の19時30分から2時間の間進行される。月曜日を除き毎日1部(19:30~20:30)、2部(20:30~21:30)の順序で行われ、毎週金曜日には無料の映画上映プログラムも用意されており、恋人はもちろん、家族単位の市民の関心を集めるものと見られる。

開幕公演を進行する2日には、「米8軍コンサートバンド」が、17日の閉幕公演には「コリア・ウインド・オーケストラ」のチームが大規模な人員の壮大なオーケストラ公演を披露する予定だ。 9日には、有名な歌手やジャズ職人に会ってみることができる。 1部では、サックスで華麗な即興音楽を披露する実力派バンド「Soulful J Band」、第2部では、「あなたを愛しまる」、「道端で」のような歌で有名な歌手「トンムルウォン」がフェスティバルの興を添える。16日には、強靭さと美しい旋律に魂がある情熱の演奏をプレゼントする打楽器の巨匠リュ・ボクソンが率いる「リュ・ボクソン ラテンジャズオールスターズ」チームのエキサイティングなラテンジャズ公演に出会うことができる。

フェスティバル期間中、金曜日は公演も見て、映画も鑑賞できる黄金曜日だ。19:30からは公演が、20:30からは名画鑑賞会が進行される。8日には「ビジター」、 15日にはアニメーション「大切な日の夢」を上映する。

「水の色フェスティバル」は汝矣島水の色舞台で進行され、漢江に浮かぶ水上舞台で、舞台で公演をして舞台向い側の石段に市民が自由に座って観覧することができる 休暇に先立ち都心の中で無料ですがすがしさを楽しみたいなら、マットとおつまみだけ用意して「水の色フェスティバル」に行ってみるのも良いだろう。
  • シークニュース_イム・ソヨン記者 / 写真_photopark.com
  • 入力 2014-08-01 11:20:53