SMエンタ、将来有望な若い世代のための「SMile Music Festival 2018」開催


SMエンターテイメント(以下SM)が、音楽を楽しむ将来有望な若い世代のための音楽祭「SMile Music Festival 2018」を開催する。

今年で4回目を迎えた「SMile Music Festival」は、厳しい環境の中でも音楽を介して夢を育てている児童や青少年を支援するために企画されたSMの代表的な社会貢献プログラムとして、2015年から毎年行われて良い反響を得ている。

今回の「SMile Music Festival 2018」の参加申込は、首都圏内の児童・青少年福祉施設や機関、団体に所属していて5か月以上活動したバンド、ダンス、合唱サークルを対象に6月1日から1か月間行われ、詳細はSMTOWN公式ホームページとSMile Music FestivalのNAVERカフェで確認することができる。

加えて、最終的に選ばれたチームには3か月の練習期間中に所定の活動費と専門トレーナーの指導はもちろん、SM所属アーティストのカンタ、TraxXのメンタリングを受けることができる機会が与えられ、11月23日にソウル三城洞のSMTOWN@coexartiumで合同公演も繰り広げられる予定で音楽を楽しむ将来有望な若い世代に特別な体験を提供する予定だ。

SMは2014年、社会貢献ブランド「SMile」を立ち上げ「SMile Music Festival」をはじめ、従業員の定期的なボランティア活動、アーティストの才能寄付、アジアや国内の児童の音楽教育支援などSMのコンテンツとインフラを活用した社会貢献活動を活発に展開している。
  • シックニュース シム・ソラ記者 / 写真=SMエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-31 11:09:00