2倍楽しい昼食時間 (2/2)


Wednesday

明倫洞「ハンリムタバン」コーヒーとチーズケーキ


濃いコーヒー1杯とチーズケーキはいつも幻想の相性だ。

我を忘れてたまっていた取材と原稿を終え、久しぶりに1人で大学路に向かった。異国的なカフェの看板の間に、オアシスのように位置した「ハンリムタバン」は50年の歳月を耐え抜いただけに、コーヒーの味が深くて濃い。

特にここで直接作り出すチーズケーキは柔らかくさっぱりした味のため、コーヒーの風味を増す。古ぼけた古いソファとテーブル、歳月の垢がそっくりそのまま積もった木の窓、低めに敷かれるクラシックの旋律に心は自然と余裕を取り戻す。

美味しいTip

住所ならびに電話番号:ソウル鍾路区明倫4街94-2 2F、02-742-2877
メニューならびに価格:コーヒー5000ウォン、チーズケーキ5000ウォン
同じメニュー、他の美味しい店:チーズファクトリー/ソウル銅雀区大方洞394-7 1F/02-815-4058

Thursday

明洞「美珍香(ビチェンヒャン)」ジャーキー


「美珍香」の国内進出の便りに一走りで明洞に走っていった時が思い出される。今はある程度多くのチェーン店を抱えているが、一時はシンガポールや香港に旅行へ行く友達がいたら、忘れず注文したお土産がまさに美珍香だった。

個人的にジャーキーが好きだが、多様な薬味に分厚い歯ごたえが一品の美珍香のジャーキーは手に入れにくくさらに強烈な誘惑だった。今でも時折その塩辛く香ばしい味が懐かしくなると探したりするが、昼食から冷たいビール1杯がひかれるのが罠だ。

美味しいTip

住所ならびに電話番号:ソウル中区明洞2街2-13、02-3789-6492
メニューならびに価格:スライドポーク(100g)6000ウォン

Friday

西橋洞「ハラドーナツ」ドーナツ


ひとしきりダイエットに熱心な友達Eは、炭水化物を一切撮らないのが1番大変だとだだをこねた。

友達の間でパンをよく食べる女として通じるほど、各種パンとデザートを渉猟していた彼女だから、容易ではない決定だったことだろう。憂鬱な彼女を癒すのを兼ねて、弘大の「ハラドーナツ」を訪れた。体に良い豆を利用してドーナツを作るこちらは、ほうれん草とコーヒーなど、多様な材料と味を選ぶことができ、口も心も楽しい。コーヒーの代わりに豆乳を注文すれば健康まで一緒に管理することができる。

美味しいTip

住所ならびに電話番号:ソウル市麻浦区西橋洞358-29、02-326-3780
メニューならびに価格:ハラドーナツ1200ウォン
  • Citylife_ココマ(旅行作家)
  • 入力 2013-01-30 12:01:00