トップ > カルチャー > 韓国探訪 > 秋の観光週間 韓国全国の3745カ所が参加し交通費など最大75%割引

秋の観光週間 韓国全国の3745カ所が参加し交通費など最大75%割引

25日~来月5日まで観光週間 

今月25日から来月5日までの「秋の観光週間」に旅行に出れば、高速バスとレンタカーなどの交通費を最大75%、宿泊料は最大60%の割引優遇を受けることができる。

文化体育観光部と韓国観光公社は9月25日から10月5日まで、全国3745カ所の観光関連業者と施設・機関などが参与する、秋の観光週間プロモーションを進めると2日、明らかにした。

今回の秋の観光週間には17の市・道で準備した家族旅行・卒業生旅行・青春旅行など、ライフサイクル別のプログラムを含む「おまかせコース」156種やイベント18種に旅行コンサート165回などとともに、観光業者の用意したさまざまな割引イベントが繰り広げられる。去る第1次春季観光週間のときに参与した企業数の2.2倍に達する。

交通費と宿泊費の割引優遇も多様だ。コレイルは平日の上・下り列車11便(ソウル・龍山・釜山・晋州・木浦・麗水)を20%、観光列車(O-Train・S-Train・E-Train)は30%ずつ割引する。また、錦湖高速は高速バス5日券と7日券を30%割引価格で販売する。観光地の周辺にはガソリン代を値引きしてくれるところもある。 SKエネルギーは観光週間内に、見物どころとして選ばれた観光地近くのガソリンスタンド70カ所でガソリン代を割引(2000ウォン)してくれる。

ハンファリゾート・釜山ロッテホテル・釜山パークハイアット・ベニキアホテル16ヶ所とグッドステイ100ヶ所など、全国500あまりの宿泊業者も10~60%ずつ割引優遇を準備している。政府はこれとともに、休暇費を支援する「社長、休暇ください」イベントを通じて、全国民1000人に1泊2日の休暇旅行をサポートする方針だ。

金鍾徳(キム・ヂョンドク)文化体育観光部長官は、「地域別の観光週間おまかせコースを通じ、多くの国民が国内旅行に発つことを望む」とし、「10月の文化の月と連携して、大韓民国のすみずみで文化隆盛が成されるように努力する」と語った。

※ 詳細割引については、観光週間のウェブサイト(http://fall.visitkorea.or.kr)で確認
  • 毎日経済_シン・イクス旅行レジャー専門記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-02 17:38:49