ソウル市 「七色のソウルの魅力、BTSと旅に出よう」

観光広報映像を11日から世界同時公開 


防弾少年団(BTS)が動画を通じて、ソウルを全世界に広報する。

10日、ソウル市とソウル観光財団は「防弾少年団のメンバー7人が、主題別にソウル観光を最初から最後まで直接案内する流れを構成し、ソウルの多彩な魅力をより効果的に伝達する観光広報映像を11日から全世界に同時公開する」と発表した。

防弾少年団の今回の映像は「ソウルで会いましょう(See You In Seoul)」を合言葉に掲げた「回復マーケティング」に重点を置いた。「コロナ19」が沈静化して海外旅行が再開されたならば、「最初の目的地はソウルにしてほしい」という内容を盛り込んだ。広報映像はソウル観光公式ホームページ、YouTubeチャンネル、フェイスブック、インスタグラムなどで11日午後5時から世界に公開される。

防弾少年団のメンバーはそれぞれ1つのテーマを担当する。 RMは現代との共存(Old But New)、シュガーは充電(Recharge)、ヴィは日常からの脱出(Gateway)、ジェイホープは楽しい瞬間(Exciting Moments)、ジンは都市の中の休暇(City Break)、ジョングクは自然景観(Scenic Nature)、ジミンは現地異色体験(Local Life)などを担当した。

実際の旅行が困難な状況でファンたちが防弾少年団と一緒にソウルを直接旅行する気持ちを込められるように製作した。ソウル観光財団グローバルマーケティングチーム長のホン・ジェソン氏は、「ソウル観光広報映像で防弾少年団のメンバーと一緒に7つの門を通過し、観光都市ソウルの7つの風変わりな魅力も確認していただくことを期待する」と語った。
  • 毎日経済_パク・スンチョル記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-09-10 17:47:24