韓映画『#生きている』Netflix世界チャートで1位

ユ・アイン&パク・シネ出演 


  • ネットフリックスで公開された後に世界的な人気を得ている映画『#生きている』
    [写真提供=ロッテエンターテイメント]


映画『#生きている』がネットフリックス世界映画のランキングで1位に上がった。

配給会社のロッテエンターテインメントは11日、映像コンテンツのランキングチャート提供サイトのFlixPatrol(フリックスパトロール)を引用して、『#生きている』が公開されてから二日後にNetflix(ネットフリックス)の世界35カ国映画チャートで1位を席巻したと明らかにした。

配給会社側は、韓国のコンテンツが米国と欧州のネットフリックスで1位になったのは『#生きている』が初めてだとした。

ネットフリックスの関係者は、「世界の多様な言語と文化の視聴者が、ネットフリックスを介して『#生きている』を楽しみつつ、韓国コンテンツへの関心と愛を大きく育てている」と語った。

『#生きている』はゾンビの攻撃に都市が制御不能に陥った中で、孤立した人々が生存していく話を描く。去る6月24日に公開されて観客190万人を記録し、去る8日にネットフリックスを介して全世界に公開された。
  • 毎日経済_カン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-09-11 16:59:22