[フォト] コロナ治療薬の「メイド・イン・コリア1号」のために

セルトリオン社の松島第2研究所 



セルトリオンの松島第2研究所では来年1月の治療薬発売を目標に、研究者らが開発に渾身の力を尽くしている。セルトリオンは12月中に、コロナ19治療薬の臨床第2相の結果を発表する。海外ではグローバルな製薬会社のコロナ19ワクチン接種がはじまり、治療薬の必要性に対する疑問も提起されるが、インフルエンザのようなワクチンと治療薬は共存するという見込みが優勢だ(2020.12.29)。
  • 毎日経済_イ・スンファン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-12-29 16:32:19