韓国スターバックスにプレイモービルの人形登場 懸念の声も


スターバックスコリアが7日からドイツのおもちゃメーカー「プレイモービル」とコラボレーションして製作した限定版フィギュアを販売する「プレイモービルプロモーション」を開始した。

今回のイベントは、ブロンドカフェアメリカーノ、デカフェインバニラカフェラテ、ショット追加カラメルマキアート、ショット追加ドルチェコールドブリュー、低脂肪シグネチャチョコレート、ジャバチップフラペチーノライトなどの6つのメニューのうちのひとつを選択すると、スターバックスのスペシャルエディションフィギュア1個を受け取ることができるイベントだ。ドリンクとフィギュアを含めて1万2000ウォンで販売され、1人当たり1回3個まで購入できる。

販売されるフィギュアはバリスタ・ジョイ(7日)、ティーソムリエ・ロイ(14日)、コーヒーマスター・ジュン(14日)、宇宙飛行士レオ(28日)、サーファー・グレース(21日)、ハイカー・ジェニー(21日)、会社員ジェイ(21日)、ファニチャーセット(14日)だ。

イベントが始まる前から該当のフィギュアは大きな人気を集めたが、一部のインターネットユーザーは今回のスターバックスのイベントについて懸念を表している。新型コロナウイルスの第3波の影響で社会的距離の確保が高強度で施行されているだけに、店に人が集まるイベントは不適切だというものだ。

これに対してスターバックスコーヒーコリアの関係者は「コロナ拡散防止のために一人当たりの購入制限を設けている」とし「顧客間の安全な距離を維持する案内専門のパートナーも配置した」と明らかにした。続いて「流動人口が多い一部のモール店舗などでは該当のイベントを進行しないなど防疫当局の指示に基づいて衛生ガイドラインを強化して運営している」と説明した。
  • Seo, Yedal
  • 入力 2021-01-08 00:00:00