[フォト] 「微細粉塵」で白くにごったソウル都心の風景



粉塵濃度が「非常に悪い」レベルを示した12日、ソウル市鍾路区の北岳八角亭から見下ろしたソウル市内がかすんでいる。気象庁は今週末、首都圏を中心に微細・超微細粉塵が高濃度状態を維持し、16日頃に雨になって一部が解消されると予想した。
  • 毎日経済 | ハン・ジュヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-03-12 17:23:55