キム・ソンホ&シン・ミナ、tvNドラマ「漁村チャチャチャ」の出演決定


  • 写真:AMエンターテインメント、SALTエンターテインメント

tvNの新ドラマ『漁村チャチャチャ』にシン・ミナ、キム・ソンホが出演することが決まった。

下半期放送予定のtvN新ドラマ『漁村チャチャチャ』(演出ユ・ジェウォン、脚本シン・ハウン)は現実主義歯科医ユン・ヘジンと万能フリーターのホン班長が海の村「コンジン」で繰り広げるティキタカロマンスを描いた作品だ。

多数の作品で代替不可能な魅力を披露したキム・ソンホが出演を決め、2人のロマンチックコメディコンビネーションに早くも注目が集まっている。ここに『ああ、私の幽霊さま』、『明日、キミと』など多数のロマンチックコメディを演出したユ・ジェウォン監督と『王になった男』を共同執筆したシン・ハウン作家が描くロマンスに加わった温かい話は視聴者の心を捕らえるものと期待される。

シン・ミナは才色兼備の歯科医で完璧なスペックを持っていたが、内面はゆったりしたユン・ヘジン役を演じた。ユン・ヘジンは自分の中に隠れている2%の正義のために人生の計画が狂ってしまい、紆余曲折の末に「コンジン」に降り立ち、彼女の好奇心を刺激する男「ホン班長」に会うことになる人物だ。

ドラマ『補佐官2』、映画『ディーバ』などを通じて幅広いキャラクターを演技し大衆を魅了してきたシン・ミナは今回も完璧なキャラクターシンクロ率で視聴者を魅了する予定だ。『漁村チャチャチャ』で披露されるシン・ミナの代替不可能なラブリーな魅力に注目が集まっている。

キム・ソンホは、素敵な外見にファンタスティックなソフトウェアまで装着したが、公式的な職業は無職のホン・ドゥシク役を演じる。人々にとって「ホン班長」と呼ばれるホン・ドゥシクは「コンジン」で誰かに何か起こると必ず現れる人物だ。

最近、ドラマ『スタートアップ』で人気俳優に浮上したキム・ソンホはホン・ドゥシクの多彩な魅力を立体感を持って表現し、もう一度印象的なキャラクターの誕生を予告する。 『漁村チャチャチャ』を通じて見せてくれるキム・ソンホの新しい挑戦にいつにも増して関心が高まっている。

制作陣は「完璧なロマンチックコメディのラインナップが完成したようだ。シン・ミナ、キム・ソンホの驚くべきキャラクターシンクロ率はもちろん、目を引きながらも心温まるストーリーが癒しを与える予定だ。ときめきと、最高のロマンチックコメディを期待してほしい」と伝えた。

シン・ミナ、キム・ソンホのコンビネーションが期待されるtvNの新ドラマ『漁村チャチャチャ』は今年下半期に放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-04-02 11:12:26