「ヴィンチェンツォ」最終回ソン・ジュンギが2PMテギョンに復讐


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。
  • 写真:tvN

ソン・ジュンギがとうとうオク・テギョンに復讐した。

2日に放送されたtvNドラマ『ヴィンチェンツォ』では、ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)がチャン・ジュヌ(オク・テギョン)に復讐を成功する姿が撮影された。

この日、ホン・チャヨンを撃ったチャン・ジュヌは、続いてヴィンチェンツォに銃口を向けたが、そばにいたチャン・ハンソがその銃を自分のお腹に向けて防いだ。チャン・ハンソは「お前は生まれてはいけなかった。絶対にゴミ野郎だ」と話した。これに対しチャン・ジュヌは銃を発砲しチャン・ハンソは倒れた。しかし銃に残っていた銃弾がなかったチャン・ジュヌは窓から逃げた。

ヴィンチェンツォはチャン・ハンソを追いかけるのを諦め人々を助けた。ヴィンチェンツォはチャン・ハンソに「大丈夫か?」と聞きチャン・ハンソは「大丈夫です僕、よくやったでしょう?」と答えた。これに対してヴィンチェンツォは「よくやった。僕の弟のようにやった」と話した。チャン・ハンソは「生まれて初めて人になった」と口から血を流した。続いて「ありがとうございました」と言い残して亡くなった。

ヴィンチェンツォはホン・チャヨンを救出した後、病室でホン・チャヨンを見守った。ホン・チャヨンが目を覚ますとヴィンチェンツォは「ここに病室費用を私が払いました」と冗談を言った。これに対しホン・チャヨンは「私は10日分を払いました」と切り返した。続いてホン・チャヨンは「一晩中、自責してたんでしょ?自分のせいでこうなったんだと」とし「一緒に戦闘に臨んで銃に撃たれたんです。戦友のせいではない」とヴィンチェンツォを慰めた。

しばらく沈黙が流れホン・チャヨンは「出発しないと」と伝え「これが最後の夜ですね」と話し別れを暗示した。ホン・チャヨンは「すべて終わったら連絡せずに早く出発してください」と言った。

ヴィンチェンツォはハン・スンヒョク(チョ・ハンチョル)に電話をかけた。ヴィンチェンツォは「チェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)を刑務所から連れ出せば助けてやる」と伝えた。まもなく出所したチェ・ミョンヒに「出所おめでとう。チェ・ミョンヒ弁護士。今日が最後だ」と脅迫する場面もあった。

ハン・スンヒョクは検察の取り調べに出頭するチャン・ジュヌの部下にナイフで刺され倒れて死亡した。チャン・ジュヌはハン・スンヒョクに電話をかけ「行って俺の弟の話し相手になれ」と冷ややかに言った。

ヴィンチェンツォは出所したチェ・ミョンヒを捕まえた。チェ・ミョンヒはヴィンチェンツォに「私を殺せば世の中が変わるのか?何もない」とし「そんなことをしてもあなたは私と同じ人間だ」と話した。

この言葉を聞いたヴィンチェンツォは「同じではない」とし「話し相手になってやったから死ぬのが怖くないみたいだな」と話した。ヴィンチェンツォはチェ・ミョンヒに油をかけた後「苦痛は最初から最後までドラマチックに感じられるだろう、俺の基準ではあなたは欲望通りに生きる怪物にすぎない」と伝えた。チェ・ミョンヒは「銃を撃て」とあがいたが、ヴィンチェンツォは火をつけてチェ・ミョンヒを殺した。

同日、ヴィンチェンツォはチャン・ジュヌを追跡して結局、捕まえた。チャン・ジュヌは「どうして分かったのか?」と言うと、ヴィンチェンツォは「お前の弟が教えてくれた」と答えた。

過去、チャン・ハンソが追跡装置をチャン・ジュヌのすべての時計につけておいたのだ。ヴィンチェンツォはチャン・ジュヌに「結局、君の弟の判断が当たった」と言った。

これに対してチャン・ジュヌは「本当に最後まで助けてくれない奴だな」と怒りをあらわにした。ヴィンチェンツォはチャン・ジュヌを特殊装置のついた椅子に縛った。ヴィンチェンツォは「この装置が5分ごとに5mmずつ君を切り込む。想像以上の苦痛を感じるようになるだろう。お前は明日の正午にお前は死ぬだろう」と言いながらその場を離れた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・セヒョン客員記者
  • 入力 2021-05-02 22:43:49