イ・ビョンホン&シン・ミナ&チャ・スンウォン&キム・ウビンなど新ドラマの豪華キャストが発表


  • 各所属事務所

ドラマ『私たちのブルース』の歴代級キャスティングラインナップが発表された。

ノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督の新作『私たちのブルース』(脚本ノ・ヒギョン/演出キム・ギュテ/企画スタジオドラゴン/制作GT:ST)がイ・ビョンホン、シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミン、キム・ウビン、オム・ジョンファまで、韓国を代表する俳優たち総出動のキャスティングラインナップを公開した。

『私たちのブルース』は人生の終わり、あるいはピーク、スタート地点に立っている人たちを応援するドラマだ。暖かく活気あふれる済州、冷たく荒い海を背景に、様々な人物の人生をオムニバス形式で伝える。

『ライブ~君こそが生きる理由~』『大丈夫、愛だ』『その冬、風が吹く』などで最高の呼吸を見せてくれたノ・ヒギョン作家とキム・ギュテ監督が意気投合した作品で、制作段階から熱い期待と関心を集めている。

イ・ビョンホンは済州島出身のトラック移動販売員イ・ドンソク役を務める。ワールドクラスの俳優イ・ビョンホンは済州の田舎町の気性の荒い男に変身する。シン・ミナは済州に来たわけありの女、ミン・ソナを演じてイ・ビョンホンと呼吸を合わせる。ラブリーな魅力でお茶の間を熱くしているシン・ミナは『私たちのブルース』で全く異なる雰囲気へと変身する。

チャ・スンウォンは完璧な都市の男になって故郷・済州に戻ってきたチェ・ハンスに、イ・ジョンウンは30年ぶりに戻ってきた初恋チェ・ハンスと再会する魚屋の社長チョン・ウニを演じる。演技派俳優のチャ・スンウォンとイ・ジョンウンが活気あふれる済州市場を背景にどのような話を描くのだろうか。

ハン・ジミンは海女になったばかりのイ・ヨンオクを演じる。陸地から済州に渡ってきたイ・ヨンオクは明るく気さくだが、様々な噂がついて回る女だ。ハン・ジミンは繊細な演技でイ・ヨンオクの秘められた事情を描き出す予定。キム・ウビンは温厚な船長パク・チョンジュン役を務める。済州から離れない女性を探していてイ・ヨンオクと出会い、彼女との愛を夢見る男だ。久しぶりにドラマに復帰するキム・ウビンのカムバックが期待を高める。

オム・ジョンファは厳しい都市生活に疲れて済州に戻ってくるチェ・ハンス役で活躍する。オム・ジョンファは『私たちのブルース』でイ・ジョンウンと現実的な友情を描く。4年ぶりにドラマへのカムバックを予告したオム・ジョンファに注目が集まる。

イ・ビョンホン、シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミン、キム・ウビン、オム・ジョンファ。名前を聞くだけでも胸をときめかせる7人のキャスティングは『私たちのブルース』への期待を膨らませる。主要キャスティングを確定した『私たちのブルース』は済州ロケ撮影を進行し、美しい映像も届ける予定だ。

一方、『私たちのブルース』は2022年に公開される予定で、編成やプラットフォームは議論中だ。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-07 10:32:50