「御史とジョイ」、キム・へユンがオク・テギョンを救うためにキス?


  • tvN放送画面キャプチャ

『御史とジョイ』でキム・ヘユンがオク・テギョンにキスした。

16日に放送されたtvNの月火ドラマ『御史とジョイ』では、キム・ジョイ(キム・ヘユン)が危機に瀕したラ・イアン(オク・テギョン)を救うためにキスする姿が描かれた。

同日、成功裏にソヒャン商談に潜入しチャ・マルジョンと一緒にお酒まで飲むようになったラ・イアンは不正の証拠を集め始めた。そんな中、パク・テソ(イ・ジェギュン)が登場しラ・イアンの正体を聞いて緊張感を漂わせた。

その後、商談から子どもを連れ出すためにユッチルが倉庫に動いたが中に設置されていた罠にかかり苦痛を訴えた。悲鳴を聞いたラ・イアンが倉庫に到着したが、すぐにパク・テソとチャ・マルジョンがその姿を発見する。

危機に直面した瞬間、キム・ジョイは「私の夫だ」と登場し頬をたたきながら「夫のせいで胸が痛くて生きていけない。いつも科挙に落ちても気を引き締めず、また宴会を開いて酒でも飲むのか」と話した。

その姿を見ていたチャ・マルジョンは関係を疑い「あなたたちが本当に夫婦なら口付けをしてみろ」と話した。結局、キム・ジョイがラ・イアンに口付けした。

一方、tvNの月火ドラマ『御史とジョイ』は思わず背中を押されて御史になってしまった外見だけ正常な美食家の坊ちゃんと幸せを求めて突進する朝鮮時代の棄別婦人(離婚した女性)の陽気なコミカルカップル捜査ドラマだ。毎週月火曜日の午後10時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・ジョンス 客員記者
  • 入力 2021-11-17 00:05:50