トップ > エンタメ > スターニュース > 「コロナ支援金よりすごい」防弾少年団RMが訪れたカフェの社長がファンの姿に驚き

「コロナ支援金よりすごい」防弾少年団RMが訪れたカフェの社長がファンの姿に驚き


  • 「コロナ支援金よりすごい」防弾少年団RMが訪れたカフェの社長がファンの姿に驚き
  • スタートゥデイDB、RMのSNS

グループ防弾少年団のメンバーRM(キム・ナムジュン、28)が訪れたカフェの社長が投稿した「英雄談」が話題だ。RMの訪問後に増えた客に驚き「災難支援金よりもすごい」と感嘆した。

ソウル市芦原区で個人カフェを経営するAさんは13日、インスタグラムに「RMさんへ」とコメントを書き込んだ。

Aさんはコメントで「昨日、○○○に行ってきたでしょう。あなたが座った席は今、私も写真を撮るために待っているほどですよ。今日、一番たくさん聞いた言葉はあなたが飲んだコーヒーを知りたがる質問でした」と話した。

続いて「クリスマスブレンドがクリスマスとよく似合うと話したあなたの言葉をアルバイト生から伝え聞きました」とし「クリスマスが過ぎてだいぶ経ちましたが、クリスマスブレンドをもっと焙煎することにしました。私たち、俗物なので」とユーモアを添えて状況を伝えた。

さらに「ARMY(防弾少年団ファンクラブ)の方はとてもマナーが良いですね。お金の使い方まで。災難支援金よりあなたのコーヒー一杯がもっとすごいですね」とRMの訪問効果に驚いた姿を見せた。

Aさんはまた「(コーヒーを)2杯も飲んだみたいですね。コーヒーをおいしく召し上がった記憶が少しでも長く残ってくれたらうれしいです。あなたのおかげで今日、カフェは軍部隊でした」と喜んだ。「軍部隊」はファンクラブARMYを指していると思われる。彼は「英雄談」と付け加え、RMに感謝の気持ちを伝えた。

RMはこの日、自身のインスタグラムにあるカフェでコーヒーと軽食を楽しむ姿を公開した。これを見た大勢のファンがRMと同じコーヒーを飲むためこのカフェを訪れた。

この投稿を見たネットユーザーたちは「災難支援より防弾少年団」、「カフェの社長、おめでとう」、「BTSのパワーを見るたびにすごい」、「どこですか」など大きな関心を見せた。

K-POPを代表するグループ防弾少年団が行ったところはそのまま聖地となる。最近、ジミンが済州旅行をしながら訪れた観光地が人気スポットとして注目を集めたりもした。

また防弾少年団のメンバーが着て、塗って、食べて、飲むのはそのままヒット商品になり売り切れになる。昨年2月にはジョングクがネイバーVライブで「コンブチャを飲む」と話すと1カ月分の量が3日で完売した。

メーカーによると海外での売上がなんと800%上昇したこともあるほどだ。当時、ジョングクは「新型コロナウイルスで小規模な事業主たちが大変な状況だ。少しでも彼らの助けになれたようでありがたい」と話した。

防弾少年団のメンバーたちはデビュー後、2回目の長期休暇を過ごしている。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-14 15:10:59