トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」パク・ウンビン&カン・ギヨン&ハ・ユンギョン、8日に休暇でバリ島へ

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」パク・ウンビン&カン・ギヨン&ハ・ユンギョン、8日に休暇でバリ島へ


  • 「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」パク・ウンビン&カン・ギヨン&ハ・ユンギョン、8日に休暇でバリ島へ
  • KT Studio Genie

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の主役パク・ウンビン、カン・ギヨン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョンとユ・インシク監督が休暇でバリ島へ行く。下半期に入隊する俳優のカン・テオとムン・ジウォン作家などは日程上参加しない。

ENAの水木ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』側の関係者は毎日経済スタートゥデイに「主演パク・ウンビン、カン・ギヨン、チュ・ジョンヒョク、ハ・ユンギョンがユ・インシク監督と共に8日インドネシアのバリに4泊6日休暇に行く」と3日明らかにした。

劇中のウ・ヨンウ(パク・ウンビン)の恋愛相手イ・ジュンホ役を演じたカン・テオは、今年下半期の軍入隊を控え、日程上惜しくも参加できなくなった。ウ・ヨンウの親友、トン・ウォンミ役のチュ・ヒョニョンとウ・ヨンウの父親ウ・グァンホ役のチョン・ベス、法律事務所ハンバダ代表のハン・ソニョン役のペク・ジウォンなどはスケジュールの問題で旅行に一緒に行けない。

今回の休暇は俳優たちとスタッフたちが皆で行く褒賞休暇ではない。先立って制作会社スタジオジニー側は先月25日「制作陣と俳優たちの労苦に応えようと感謝の気持ちを込めて作家、監督をはじめとするスタッフと俳優たちに「黄金鯨」を褒賞として準備した」と明らかにした。

それと共に「褒賞休暇の場合、全スタッフが動くには時期や日程上困難が多く残念ながら進行が難しい」として「(バリは)監督など一部制作スタッフとスケジュールが合う俳優だけが一緒に行く日程」と説明した。

パク・ウンビン、カン・ギヨンなどは『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の人気の中で嬉しい気持ちで飛行機に乗り込む。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は天才的な頭脳と自閉スペクトラム障害を同時に持つウ・ヨンウ弁護士の成長期を描く。第1話0.9%(ニールセンコリア、有料世帯基準)でスタートし、第9話15.8%まで毎回上昇傾向を見せている。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-08-03 17:05:16