「キム秘書がなぜそうか」パク・ソジュン&パク・ミニョンのキスシーンが再生回数2億回突破


『キム秘書がなぜそうか』のパク・ソジュンとパク・ミニョンのキスシーン映像が再生回数2億回を突破し、旋風を巻き起こしている。

tvNドラマ『キム秘書がなぜそうか』(脚本チョン・ウニョン、演出パク・ジュンファ)のクリップ映像は最近、Youtubeの再生回数が2億回を突破した。この映像はtvNドラマ公式Youtubeチャンネルの「『キム秘書がなぜそうか』を再視聴する」映像の一つで、「EP13-20※後方注意※♨吹きつけるキスそして、激情的な初夜」というタイトルが付けられている。

2018年6月6日から2018年7月26日までtvNで放送されたドラマで、財力、顔、手腕まですべて備えたがナルシスト副会長のイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)と彼を完璧に補佐してきた「秘書系レジェンド」キム・ミソ(パク・ミニョン)の退社によって繰り広げられるロマンスだ。

『キム秘書がなぜそうか』は100か国以上の地上波とOTTなどに放映権が販売された。

パク・ソジュンは『彼女は美しかった』で海外で注目を集め『キム秘書がなぜそうか』をはじめ、最近放送された『梨泰院クラス』で人気を集めている。

パク・ミニョンは『シティーハンター in Seoul』に出演し、海外で知名度を得てからはグローバル市場で着実に成長を続けている。海外での2人が関心を集めているだけに『キム秘書がなぜそうか』にも世界的な関心が注がれたのだろう。

『キム秘書がなぜそうか』スタジオドラゴンの関係者は8日、毎日経済スタートゥデイに「最近、韓国ドラマに対する人気が続いて拡大しているようだが、爆発的な反応と愛に感謝する」と明らかにした。

一方、パク・ソジュンは映画『ドリーム』の海外撮影を控えている。パク・ミニョンは次回作を検討中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-09-08 11:47:10