「青春の記録」イ・ソンギョンが特別出演 パク・ボゴムとパク・ソダムに変化


『青春の記録』にイ・ソンギョンが特別出演する。

ドラマ『青春の記録』(脚本ハ・ミョンヒ、演出アン・ギルホ)側は13日、危機の中でも揺るがないサ・ヘジュン(パク・ボゴム)の仕事現場での様子を公開した。劇中のドラマ「最初の人間」の撮影現場で人々の目を避けて見つめ合うサ・ヘジュンとアン・ジョンハ(パク・ソダム)、そして忙しく動くウォン・ヘヒョ(ピョン・ウソク)の姿も一緒に公開された。ここにサ・ヘジュンのモデル時代の同僚であり劇中の新しい作品のヒロイン「チン・ソウ」役で特別出演するイ・ソンギョンの姿も公開されて期待を高めている。

13日に公開される12話では危機を迎えたサ・ヘジュンの姿が描かれる。堅固な愛を誓ってきたサ・ヘジュンとアン・ジョンハのロマンスに危険信号が灯る予定。『青春の記録』の制作陣は「続く危機のなかでも揺れなかったサ・ヘジュンとアン・ジョンハの感情に変化が訪れる」とし「感情の動揺の起爆剤になる女優チン・ソウとして特別出演するイ・ソンギョンの活躍も楽しみにしてほしい」と伝えた。

一方、tvN月火ドラマ『青春の記録』12話は13日に公開される。

  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-10-13 16:20:01