チョン・ジヒョン&パク・ビョンウン、Netflix「キングダム:アシン伝」出演


Netflixオリジナルドラマ『キングダム』のスペシャルエピソードが制作される。シーズン2の末尾、新しく登場した謎のキャラクター「アシン」の話を描く。

2日、『キングダム』側によると全世界に韓国ゾンビブームを巻き起こしたNetflix『キングダム』シリーズがスペシャルエピソード『キングダム:アシン伝』へと続く。北方女真族部落の後継者「アシン」の話と生死草の秘密を描く。

『キングダム:アシン伝』は生死草の秘密を探して北方に向かったイ・チャン一行が目撃した謎の人物アシンの前史であり、シーズン2の延長線にある一つのスペシャルエピソードだ。『キングダム』シーズン2のエンディングに登場して大きな話題を呼んだチョン・ジヒョンが主人公アシンとなり話がつながる予定だ。

『キングダム』シーズン2で御営大将ミン・チロク役で強烈な印象を残したパク・ビョンウンが再び『キングダム:アシン伝』への出演を確定した。過去、北方に暮らしていたアシンに何が起こったのか、ミン・チロクとアシンがどのような運命でつながるのか、新たに始まる物語に関心が集まっている。

『キングダム』シーズン1の演出とシーズン2の総括制作を引き受けたキム・ソンフン監督が演出を引き受け、シーズン1と2を執筆したキム・ウニ作家が今回のスペシャルエピソードに参加し、生死草の起源とアシンの正体にまつわる謎を解く。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-11-02 09:38:23