イ・ボヨンが「スタートアップ」に特別出演 「君の声が聞こえる」作家との縁


イ・ボヨンがtvNの土日ドラマ『スタートアップ』に特別出演した。

15日に放送されたtvNの土日ドラマ『スタートアップ』(脚本パク・ヘリョン、演出オ・チュンファン)では、ソ・ダルミ(ペ・スジ)とハン・ジピョン(キム・ソンホ)がそれぞれ苦しい気持ちのまま一人でお酒を飲んだ。

イ・ボヨンはソ・ダルミの前に先に登場し「なんだか一人にしておけなくて座りました。私も一人なので」と言って一緒にお酒を飲んだ。ソ・ダルミはイ・ボヨンに悩みを相談し、イ・ボヨンは「つまり今まで一人だと思っていたのに実は二人だったってこと?あなた本当に混乱しそう」とし「あなたは悪くない。だました人が悪い。大丈夫です。混乱するのは当然」とソ・ダルミを慰めた。

続いてハン・ジピョンも一人でお酒を飲んでいてイ・ボヨンに相談をした。ハン・ジピョンは「告白を麺を混ぜながらすることになるとは思わなかった。淡々としたふりをしたけど、すごく緊張した。正直に答えてほしい。一方では怖くもある。否定されたら終わりだから。永遠の終わり。怖い。後悔もしている。告白するべきじゃなかったのかな。最後まで隠すべきだったかな」と明らかにした。

イ・ボヨンは「隠したら後悔したはず。すべての選択には理由がある。だから、あなたの選択を信じて。今みたいにその確信が揺らぐとき、誰かの力を少し借りて見て」とハン・ジピョンをなぐさめた。

イ・ボヨンは『スタートアップ』のパク・ヘリョン作家とSBSドラマ『君の声が聞こえる』(2013年)で縁を結んだ。イ・ボヨンは『君の声が聞こえる』で2013年のSBS演技大賞を受賞した。

一方、イ・ボヨンは現在、ハワイで暮らしている。イ・ボヨンの夫チソンはtvNの新しいドラマ『悪魔判事』の撮影のために帰国し、2週間の隔離を行っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-11-16 16:53:43