ヒョンビン&ユ・ヘジン&少女時代ユナ「コンフィデンシャル/共助」続編出演確定


  • 写真:CJエンターテイメント

映画『コンフィデンシャル/共助』の続編にヒョンビン、ユ・ヘジン、ユナ、ダニエル・ヘニー、チン・ソンギュが出演することが確定した。

2017年1月に公開され、781万人の観客を動員してヒットした映画『コンフィデンシャル/共助』がシーズン2で戻ってくる。ヒョンビン、ユ・ヘジン、ユナのオリジナルメンバーはもちろん、ダニエル・ヘニー、チン・ソンギュが合流する。

『コンフィデンシャル/共助 2』は残酷で緻密な犯罪組織を追って南に派遣された北朝鮮の刑事「リム・チョルリョン」(ヒョンビン)と広域捜査隊への復帰のためにパートナーを自ら要望した韓国の刑事「カン・ジンテ」(ユ・ヘジン)、ここに米国FBI所属の「ジャック」(ダニエル・ヘニー)まで、それぞれの目的のために団結した南北米の刑事の予測不可能なグローバル連携捜査を描く映画だ。

最近、ドラマ『愛の不時着』で北朝鮮の将校キャラクターを演じて国内だけでなく海外でも爆発的な人気を得たヒョンビンが新しい任務を帯びて南に派遣されたエリート北朝鮮刑事「リム・チョルリョン」として帰ってくる。

2度目の訪韓で生活に慣れてきた様子でパートナー「ジンテ」とさらに強力な組織に立ち向かう「チョルリョン」役のヒョンビンは前編を凌駕する強力なアクションに加え、さらに余裕と人間味があふれる魅力を見せる予定だ。

ユ・ヘジンは相変わらずの生計型韓国刑事「カン・ジンテ」役を演じ、ヒョンビンと幻想的な協力捜査を繰り広げ、ユナは「ジンテ」の妻の妹パク・ミニョン役となって「チョルリョン」への変わらぬ愛情を表現する。

ここにダニエル・ヘニーはグローバル犯罪に関与した北朝鮮の犯罪組織を追うFBI捜査官「ジャック」役、チン・ソンギュは北朝鮮の犯罪組織のリーダー「チャン・ミョンジュン役にそれぞれ扮する。

『空調2:インターナショナル』は、『海賊:海に行った山賊』、『ヒマラヤ』で笑いと面白さ、感動とスケールを備えた均衡感のある演出で好評と興行を導いてきたイ・ソクフン監督がメガホンをとる。 2月にクランクイン予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=CJエンターテイメント
  • 入力 2021-01-22 08:27:02