「テバク不動産」CNBLUEジョン・ヨンファが退魔詐欺師に変身のスチールカット公開


  • 写真:KBS

『テバク不動産』でジョン・ヨンファが心まで盗む魔性の男、退魔詐欺師オ・インボムに変身した最初のスチールカットが公開された。

4月14日に韓国での初放送を控えたKBS2の新水木ドラマ『テバク不動産』は公認仲介士の退魔師が退魔専門詐欺師とチームを組んで廃屋となった不動産の怨霊や地縛霊を退治して、数奇な恨みを解いてあげる生活密着型退魔ドラマだ。

ジョン・ヨンファは「世の中に幽霊などいない」と考えながらも幽霊を利用してお金を稼ぐ退魔詐欺師オ・インボム役で4年ぶりにドラマに復帰する。劇中、オ・インボムはどんな状況でも優れた観察力と論理力で原因と結果、今後の予測まで素早く判断する、詐欺師に最適化されたスペックを持つ人物だ。ジョン・ヨンファはオ・インボムを通じて鋭く詐欺のターゲットを研究する緻密さと相手の好感を引き出すしなやかさまで、幅広い演技スペクトラムを披露する。

これと関連してジョン・ヨンファが退魔詐欺師オ・インボムを演じる最初のスチールカットが公開されて注目を集める。劇中、オ・インボムが退魔詐欺のためのウォームアップに入った場面だ。完璧なスーツ姿にすっきりとしたポマードヘア、ときめくビジュアルを誇るオ・インボムは最先端の機器が付いたカメラを持って住宅を注視し、流麗なトークと危機対処能力を発揮する。

ジョン・ヨンファは「新しいジャンルの退魔ドラマ」と『テバク不動産』を定義し、「台本を読みながら「こんなことを思いつくなんて」と驚いた場面が多かったが、今日撮影したシーンもその一つなので、どのように描かれるか楽しみだ」と感想を明らかにした。加えて、「ジャンルの特性上、想像力を発揮して撮る部分が多いだけに、想像だけで感じる部分をうまく表現しようと努力している」と覚悟を明かした。

制作陣は「ジョン・ヨンファが凝縮されたエネルギーを爆発させ、撮影現場のエネルギー供給源として活躍している。演技人生の中で最も多彩な顔を見せる」とし「ジョン・ヨンファの変身が稼動する『テバク不動産』に多くの関心を持ってほしい」と呼びかけた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-03-17 10:53:48