急性肝不全ユン・ジュ「栄養の吸収できず骨弱くなり胸椎骨折」


  • 写真:ユン・ジュ SNS

ユン・ジュは16日、SNSに「私がですね。胸椎がなぜ骨折したのかというと、本当に平凡なこと。1カ月前」から始まる長文のコメントを掲載した。

ユン・ジュは「前なら軽く持ち上げることができた重さの箱を家の中に運んだだけなのに、肝不全の特性上、栄養の吸収ができない。だから骨があまりにも弱くなっていたみたい」とし「持ち上げる瞬間につった。すぐに大丈夫になるだろうと思ったけど、それが骨折だった」と説明した。

ユン・ジュは「健康は健康なときに気を付けてこそ意味があるようだ」とし「健康になろう」と付け加えた。

ユン・ジュは昨年4月、抗生物質の副作用により急性肝不全の診断を受けたと明らかにして活動を中断していた。

2010年、演劇『あいつを捕まえろ』でデビューしたユン・ジュは『ミス・ワイフ』、『治外法権』、『罠』、『犯罪都市』、『ザ・ペンション』などに出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-03-18 07:45:51