EXOチャンヨル、主演映画「ザ・ボックス」が11か国で公開予定


EXOのチャンヨル(パク・チャンヨル)の初主演作『ザ・ボックス』が海外11か国で公開される。

映画『ザ・ボックス』(ヤン・ジョンウン監督)は、ダンボールをかぶらないと歌えないジフン(パク・チャンヨル)と、世の中で成功するのが最も重要なプロデューサーのミンス(チョ・ダルファン)の奇跡のようなジュークボックスロードムービーだ。

コールドプレイの「A Sky Full of Stars」とマライア・キャリーの「Without You」、ファレル・ウィリアムズの「 Happy」、チェット・ベイカーの「My Funny Valentine」、ルイ·アームストロングの「What a Wonderful World」などの名曲が収録された『ザ・ボックス』はシンガポール、インドネシア、ベトナムのほかにも米国、オーストラリア、日本など11か国で公開される。

シンガポール4月1日、インドネシア4月7日、マレーシア4月8日など多くの国が立て続けに劇場上映を約束し映画を待つファンのニーズに応えたことでその人気が実感できる。 今月24日に公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-03-22 09:18:31