藤田小百合、「スーパーマンが帰ってきた」に自発的シングルマザーとして合流


  • 写真:藤田小百合SNS

「自発的シングルマザー」でタレントの藤田小百合が息子ゼンと一緒にKBS2『スーパーマンが帰ってきた』に出演する。

23日『スーパーマンが帰ってきた』の関係者は毎日経済スタートゥデイに「藤田小百合が息子ゼンと一緒に『スーパーマンが帰ってきた』に合流する」と伝えた。 ​

藤田小百合は最近、息子ゼンと『スーパーマンが帰ってきた』の撮影に突入したという。生後140日になる息子と一緒に『スーパーマンが帰ってきた』に出演する彼女は番組史上初めて「ママ」スーパーマンの姿を見せる。

藤田小百合の出演は最近放送された『スーパーマンが帰ってきた』に出演中のサム・ハミントン家族の話で一躍有名になったことがある。

21日の放送分でサム・ハミントンは『美女たちのおしゃべり』出身の エバ・ポピエル、秋葉里枝と共に藤田小百合の非婚出産育児について話を交わした。

特に、ベントレーにそっくりなゼンの写真もツーショットで公開され関心を集めたが、実際、藤田小百合が番組に合流することになり、ゼンの成長ぶりを視聴者も見守ることができるようになった。

一方、藤田小百合は昨年11月4日、日本で精子の寄贈を受け息子を出産した。韓国で主に活動していた藤田小百合は、日本で精子寄贈を受けた理由について「韓国では結婚した人だけに試験管手術が可能だったから」とし「子どもを産む権利を認めてほしい」という所信発言をした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-03-23 13:41:24