コン・ユ、主演映画「徐福(ソボク)」プロモーション映像でナレーション担当


  • 写真:YouTube画面キャプチャ

俳優コン・ユが4月15日に公開される映画『徐福(ソボク)』を直接紹介した。「『徐福(ソボク)』使用説明書」の映像を通じてだ。

30日に公開された映像でコン・ユはナレーションを担当した。

『徐福(ソボク)』は人類初のクローン人間ソボクを極秘裏に移送せよという生涯最後の任務を引き受けた情報局要員ギホンがソボクを狙う複数勢力の追跡の中で特別な同行を果たし、予期せぬ状況に巻き込まれる話を描く。

まず、人見知りをするソボクとの初めての出会い。「よろしく」と握手を求めるギホン(コン・ユ)に「ミン・ギホンさん?」と聞き返すソボクの独特な言いまわしが新鮮なキャラクターの登場を予告する。

初めて食べるカップラーメンにはまって3個を食べても、もっと食べたそうな表情を見せるソボクと、驚き慌てるギホンの表情が笑いを誘い、映画の中のソボクのカップラーメンモクパンを期待させる。

ここに「ソボクがあなたに何かをしてくれるでしょう」というナレーションと一緒に、涙を流すギホンをなぐさめるソボクの姿が映し出され、いつの間にか親しくなった2人が見せる感性ブロマンスに対する期待を膨らませる。

映画『徐福(ソボク)』は4月15日、劇場とTVINGを介して公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-03-30 11:14:59