トップ > エンタメ > INFINITEドンウ&ソンヨル、woollimエンタと専属契約終了

INFINITEドンウ&ソンヨル、woollimエンタと専属契約終了


  • INFINITEドンウ&ソンヨル、woollimエンタと専属契約終了
  • 写真:スタートゥデイDB

グループINFINITEのチャン・ドンウとイ・ソンヨルが11年間にわたり所属してきたwoollimエンターテイメントを去る。

woollimエンターテイメントは31日「これまで11年間を共にしてきたINFINITEのメンバー、チャン・ドンウさんとイ・ソンヨルさんが今月を最後に当社との専属契約が終了したことをお知らせする。最近、専属契約満了を控えて2人と会話と議論を行った結果、再契約は進行しないことで協議した」と専属契約満了の知らせを発表した。

続いて「チャン・ドンウさん、イ・ソンヨルさんは2010年からグループINFINITEのメンバーとして、さまざまな分野で活躍してきた。11年という長い期間のあいだ当社と一緒に同行してくれた2人に心から深く感謝する」とし「これまでチャン・ドンウさん、イ・ソンヨルさんの音楽と活動に惜しみない関心と応援を送ってくださったすべてのファンの方々に感謝し、新たなスタートを控えた2人の未来をいつも応援したい」と付け加えた。

INFINITEは2010年、Mnet『INFINITE!私のお兄さん』を通じてデビューした。以後「Be Mine」、「Man In Love」、「Paradise」、「Destiny」などを発表してK-POPを代表するアイドルグループへと成長し大きな愛を受けた。特に2018年1月には3rdフルアルバム『TOP SEED』を引っ提げて1年4カ月ぶりに完全体でカムバックして熱い人気を誇示したことがある。

しかし、エル(キム・ミョンス)が2019年にwoollimエンターテイメントを去り、リーダーのソンギュ(キム・ソンギュ)に続いてチャン・ドンウ、イ・ソンヨルが所属事務所を去り、INFINITEの完全体による活動が不透明になった。現在、woollimエンターテイメントにはナム・ウヒョン、イ・ソンジョンが残っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-03-31 08:21:47