「KINGDOM」制作陣「東方神起ユンホは3話まで、4話からはチャンミン単独MC」


  • 写真:Mnet

『KINGDOM : LEGENDARY WAR』(以下『KINGDOM』)のスタッフが放送前に物議を醸したMCユンホの撮影分の計画を明らかにした。

1日午前、Mnet『KINGDOM』のオンライン制作発表会が行われた。

『KINGDOM』は昨年放送された『Road to Kingdom』の後続番組として「キング」を夢見るボーイグループ BTOB、iKON、THE BOYZ、Stray Kids、ATEEZ、SF9の6チームがK-POP王座をめぐって善意の競争を繰り広げる番組だ。

放送前から期待されていた『KINGDOM』だが、MCを務めた東方神起のユンホが防疫規則違反で警察の取り調べを受けたことで、事実上MCから降板することになった。これに対しパク・チャヌクCPは「ユンホは撮影された部分3話放送分まで司会者に焦点を合わせて編集する予定」とし「その後はチャンミン一人で進行することになる」と明らかにした。

パクCPは「チャンミンは進行能力も高く現場で見た時、曲を披露している6チームに助言もたくさんしてくれて、先輩としてのいい姿も見せてくれている。スタッフとして感謝している。司会者だが先輩として『KINGDOM』を引っ張っていくと思う。温かい愛情で見守ってほしい」と伝えた。

チャンミンは「足りない部分が多いのに誉めてくださってありがとう。この番組を撮影しながら「ここにいる6チーム全員が一緒に競演しながらとても良いエネルギーを作っている」ということを直接そばで感じた、様々なレジェンドステージとシナジーを期待してほしい」と伝えた。

1日の午後7時50分に初回が放送される。 ​
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-04-01 12:05:10