BLACKPINKロゼ、「GONE」MVティーザーポスター公開


  • 写真提供:YGエンターテイメント

BLACKPINKロゼのソロ曲「Gone」のティーザーポスターが公開された。

去る4日、ロゼの所属事務所YGエンターテイメントはロゼのティーザーポスターを公式ブログに掲載した。

ポスターのロゼは肩に片手をのせて空虚な目つきで正面を見つめている。彼女の乱れた髪は、夢幻的ながらも寂しい雰囲気を加えた。

「Gone」はロゼのソロアルバム「R」のサブタイトル曲だ。去って行った恋人を最後に吹っ切る気持ちを淡々と表現した。ギター中心のシンプルな編曲とロゼの力強い声が印象的で好評を博した。

去る1月、BLACKPINKのライブストリームコンサートに先立ち公開された33秒の「Gone」のティーザー映像は、YouTubeで5000万回再生をはるかに超えるほど大きな関心を集めた。

内に込み上がる悲しみを様々な感情で表現したロゼのボーカルに繊細な演技が加わり、ファンの耳目をひきつけた。彼女のバスルームでしゃがみこんだまま横になっている姿、燃えるバラの中で消えていくロゼなどの場面すべてに複数の隠喩が隠されており、リスナーを魅了する。

5日に公開された「Gone」は、派手で壮大な映像美が引き立って見えたタイトル曲「On The Ground」のミュージックビデオとは違う感性が描かれた作品だ。今回のミュージックビデオは、「Gone」のロングラン人気の踏み台になるものと期待される。

一方、ロゼの初のソロアルバム「R」のタイトル曲「On The Ground」は51カ国のiTunesトップソングチャートのトップを占め、アメリカのビルボードグローバル200チャート1位に登板した。また、米国ビルボードホット100と英国オフィシャルシングルトップ100チャートで歴代K-POP女性ソロ歌手の最高位を記録した。
  • 毎日経済スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-04-05 07:39:33