防弾少年団V、世界1位のイケメンが妄言?「顔が気に入らない」


  • 写真:毎日経済スタートゥデイDB

グループ防弾少年団V(キム・テヒョン)が最近、自撮りの写真を撮らない理由を明らかにした。

防弾少年団のV、J-HOPE、SUGAは5日、NAVER V LIVEで「防弾カフェ龍山店OPEN!AMRYと一緒にティータイム」生配信を行い、ファンたちと疎通する時間を持った。

同日、ファンが「テヒョン(V)の自撮り写真プリーズ」というコメントを残した。これにVは「最後に自撮り写真を撮ってから6カ月が過ぎた」と明らかにした。J-HOPEは「なぜ撮らないのか」と尋ねた。

Vは「会社から「こうやって撮って」と言われるときだけ撮る。自分一人では撮る気にならない」と明らかにした。SUGAが「以前は結構多く撮っていたのに」と混乱すると、Vは「以前は自撮り写真の職人と言えるほどだった」と誇らしげにした。

SUGAは「最近はなぜ撮らないのか」と尋ねると、Vは「これは少し」と躊躇した。続けてVは「分からない。自分の顔を見るのがちょっと(あれだ。)今では(顔が)気に入らない」と告白した。J-HOPEは「それは妄言だ」と言って共感を誘った。

Vは複数の調査で「世界美男1位」に選ばれてきていたことから、ファンはJ-HOPEに共感した。

一方、この日、BTSの3人のメンバーは所属事務所HYBE(旧Big Hitエンターテイメント)の龍山新社屋を自慢した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジヨン インターン記者
  • 入力 2021-04-06 15:34:33