CNBLUE、約1年ぶりのフィリピンコンサートが大盛況

「CNBLUE アジアツアー2014」 

CNBLUEがフィリピン単独コンサートを成功裏に終えた。所属事務所FNCエンターテイメント側は19日フィリピンにあるアラネタ・コロシアムにて「CNBLUE アジアツアー2014」を持ったことを伝えた。

今回の公演は昨年6月ワールドツアー「BLUE MOON」以降約1年3ヶ月ぶりに持ったフィリピン単独コンサートだ。今回の公演ではアメリカビルボード等国内外から集中スポットを受けているアルバム「Can’t Stop」の同名タイトル曲をはじめとして「ひどい愛」「子供の歌」などを披露した。また「In My Head」「Time is over」「Lady」等の自作曲をライブ演奏して2時間30分の熱いステージを繰り広げた。

メンバーは「台風のため天気が良くなかったが公演を見に来てくれて感謝する」と挨拶をフィリピンの言語であるタガログ語と英語で伝えて大きな歓声を受けたりもした。この日の公演では去る15日に誕生日を迎えたメンバーのイ・ジョンシンのためのサプライズパーティーも開かれた。ファンたちは「誕生日おめでとう。イ・ジョンシン」と書かれたプラカードを持って誕生日を祝った。

CNBLUEは来月4日、仁川アシアード主競技場にて「仁川アジア競技大会」閉幕式のステージに上る。
  • シークニュース キム・ソンヒョン記者
  • 入力 2014-09-20 19:26:29