Apinkパク・チョロン、未成年飲酒を謝罪 いじめ疑惑は否定


  • 写真:スタートゥデイDB

Apinkのパク・チョロン(30)が未成年時代の飲酒疑惑について謝罪した。しかし、過去のいじめ加害疑惑については「絶対にそんなことはない」と重ねて否定した。

パク・チョロンは6日、自身のインスタグラムを通じて「未成年者時代の飲酒写真と関連して心配をおかけした点、申し訳ない」とし「私の過去の子供時代の愚かで不適切な行動のために私を応援してくださったすべての方々を傷つけた。いかなる弁明の余地なく心から謝罪する」と打ち明けた。

しかし、暴行疑惑については無実を重ねて強調し、心境を明らかにした。

パク・チョロンは「これまで円満に疎通しようと多くの努力を傾けてきたがそうできず、あまりにも残念な気持ち」とし、「小学校から高校まで友人として過ごし、私と一緒に遊んで時間を過ごした記憶は変わらないので、さらに辛く表現することができない」と伝えた。

また「間違って知られている部分については私は最後まで無実であることをもう一度申し上げたい。私は決して相手が主張するように頬を叩いたことも、衣服を剥いたことも、暴行を加えたこともない」と強調した。

先立ってパク・チョロンの所属事務所PlayMエンターテイメント側は公式報道資料を通じて「疑惑は明らかな中傷目的だ。事実関係を正そうとしたが、キムさんは事実関係について継続的に覆した」とキムさんに対する刑事告訴をソウル江南警察署に出したと明らかにした。以後、キムさん側はソウル江南(カンナム)警察署に誣告容疑でパク・チョロンに対する訴状を受理したと対抗した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-04-07 07:22:15