防弾少年団、「FAKE LOVE」のMV再生回数が9億回突破 通算4本目


  • 写真:Big Hit Music

グループBTSの「FAKE LOVE」ミュージックビデオが再生回数9億回を突破した。

BTSが2018年5月にリリースした3thフルアルバム『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』のタイトル曲「FAKE LOVE」のYouTube再生回数が8日午前10時39分頃に9億回を超えた。12億回を記録した「DNA」、11億回の「Boy With Luv (Feat. Halsey)」、9億回を超えた「Dynamite」に次ぐ、BTSの通算4本目となる9億回のミュージックビデオだ。

「FAKE LOVE」のミュージックビデオは、偽りの愛に気づいた後に出会った暗い別れの感性を表現した華やかなセットを行き来しながら繰り広げられるBTSの強烈なパフォーマンスに感覚的で洗練された映像美が加わり目を引く。

BTSは『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』で韓国歌手初のビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で1位を獲得した後、15週連続チャートインした。「FAKE LOVE」もビルボードのメインシングルチャートである「HOT100」に10位入りし6週連続チャートインに成功している。特にBTSは「FAKE LOVE」のステージを「2018ビルボード・ミュージック・アワード」で初公開し世界的に大きな注目を集めた。

一方、BTSは合計31本の億台再生数のミュージックビデオを保有している。12億回を記録した「DNA」、11億回の「Boy With Luv(Feat. Halsey)」、それぞれ9億回を超えた「FAKE LOVE」、「Dynamite」、各8億回を超えた「MIC Drop」リミックスver.、「IDOL」、、7億回の「Blood Sweat & Tears」、それぞれ6億回を突破した「FIRE」、「DOPE」、5億回の「Save ME」、4億回の「Not Today」、「Spring Day」、それぞれ3億回を突破した「Boy In Luv」と「ON」キネティックマニフェストフィルム(Kinetic Manifesto Film)、「Life Goes On」、2億回ずつの「War of Hormone」、「I NEED U」、「ON」、「Black Swan」、とそれぞれ1億回を突破した「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「No More Dream」、「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」、「Dynamite(B-side)」、「Dynamite(Choreography ver.)」、「I NEED U’ (Original ver.)」、「Ego」などがある
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-04-08 11:24:09