神話チョンジン、LIVE WORKS COMPANYと専属契約を締結


  • 写真:LIVE WORKS COMPANY

グループ神話のチョンジンがLIVE WORKS COMPANYと専属契約を結んだ。

チョンジンが同じグループのメンバーであるシン・ヘソン、イ・ミヌが所属するLIVE WORKS COMPANYと専属契約を結びファンの関心を集めている。

チョンジンの今回の専属契約は、2001年神話の最初のコンサートから約20年間共にしてきたLIVE WORKS COMPANYのイ・ジャンオン代表との強固な信頼と長年の縁を基に契約を締結したもので今後所属事務所の全面的な支援の下、万能エンターテイナーとしてさらに活発な活動を続けていくことを予告した。

特に普通の契約期間が3年であることに比べ互いへの尊重と厚い信頼を基に5年という長期契約を結び異例の試みとして話題を呼んでいる。

このようにLIVE WORKS COMPANYと長期専属契約を締結して注目されているチョンジンは1998年に神話でデビューした後、グループ活動に続き、「Wa」、「Wow Wow」、「Love My Life」などのソロ活動で国内外の多くのファンから愛され、優れたバラエティセンスで『無限挑戦』、『ホグのチャート』、『スミ山荘』をはじめ、各種のバラエティ番組で縦横無尽に活躍するなど多彩な魅力で視聴者を魅了した。

最近SBSのバラエティ番組『同床異夢2:君は私の運命』で甘い新婚生活を公開し恋人の面貌を披露して熱い話題を呼んだだけでなく、妻リュ・イソと一緒にSBSドラマ『ペントハウス』シーズン2に特別出演してドラマの面白さを増した。

また、チョンジンは今回の専属契約を通じてシン・ヘソン、イ・ミヌが所属しているLIVE WORKS COMPANYに新たに合流し、神話メンバーのうち半分が同じ所属事務所の家族になり、グループ活動に大きなシナジー効果が出せるものと期待され今後の歩みに対する期待感がさらに高まっている。

これに対し、LIVE WORKS COMPANYは「多芸多才な万能エンターテイナーのチョンジンと共にすることができて嬉しい。今後もチョンジンが神話の活動だけでなくソロアーティストとしての活動を通じて最高の姿をお見せできるよう惜しみなく支援する計画なので多くの愛と関心をお願いしたい」と伝えた。

一方、LIVE WORKS COMPANYと専属契約を締結したチョンジンは、さらに活発な活動を続ける予定である。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-04-08 09:30:12