トップ > エンタメ > スターニュース > チョン・ヒョソン、IOK Companyと専属契約

チョン・ヒョソン、IOK Companyと専属契約


  • チョン・ヒョソン、IOK Companyと専属契約
  • 写真:IOK Company

女優のチョン・ヒョソンがIOK Companyと専属契約を結んだ。

IOK Companyは13日「多方面で優れた才能を持つ万能エンターテイナーのチョン・ヒョソンと専属契約を締結することになった」とし「これから旺盛な活動ができるよう支援を惜しまないつもり」と明らかにした。

2009年にデビューしたチョン・ヒョソンは2013年に放送されたOCNオリジナルシリーズ『チョヨン~幽霊が見える刑事~』で女子高生の幽霊ハン・ナヨンを演じ演技者としての第一歩を踏み出した。その後、KBS『猫がいる、ニャー!』、OCN『チョヨン~幽霊が見える刑事~』シーズン2、SBS『ウォンテッド~彼らの願い~』、tvN『内省的なボス』など多くの作品で幅広いキャラクターを演じた。特にSBS『ウォンテッド~彼らの願い~』では2016 SAF SBS演技大賞ジャンルドラマ部門女子特別演技賞を受賞し優れた演技力が認められた。

昨年4月に放送終了したtvN『メモリスト』では放送局社会部の末っ子記者カン・ジウン役を演じ組織の論理と個人的信念の間で葛藤する姿を演じ一層成熟した演技という好評を得た。

それだけでなくMBC every1の『ビデオスター』、JTBC4の『ビューティールーム』をはじめ『運勢ロマンス』、『偶然見つけたハル』、『バトルコダクショー』、『最近のもの』などのバラエティ番組でも目覚ましい活躍をし万能エンターテイナーとしての面貌をアピールした。昨年5月からDJを担当しているMBC FM4U『チョン・ヒョソンの夢見るラジオ』では安定した進行を披露し、2020MBC放送芸能大賞ラジオ部門新人賞を受賞、司会者としての力量を認められたりもした。

IOK Companyと専属契約のニュースを知らせたチョン・ヒョソンは多方面で活発な活動を披露する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-04-13 10:03:59