コン・ユ、IUの演技を絶賛「『私のおじさん』の時は輝いていた」


  • 写真:YouTube

俳優コン・ユが歌手兼女優のIU(イ・ジウン)の演技を絶賛した。

14日、IUのYouTubeチャンネルには「IU's Palette」第8話の映像が公開され映画『徐福(ソボク)』の俳優コン・ユがゲストとして出演してその場を輝かせた。

映像の中でコン・ユは「普段からIUさんの大ファンでもあり、覚えているかどうか分からないが昔の思い出もある。MCをするということなので走ってきた。とても会いたかった」と出演のきっかけを明かした。

2009年7月21日、IUはコン・ユが司会を務めた国軍放送ラジオ『コン・ユが待つ20時』にゲスト出演している。

コン・ユは「僕が覚えている限り当時IUさんは10代だった」と切り出すと、IUは「当時戦闘力がすごかった。おもしろかった記憶が残っている。私もコン・ユ先輩に会えるのが不思議だったし初めて会う場所が国軍放送だというのも面白かった」と振り返った。

また「あの時、私は有名な歌手ではなかったがギターを弾いて歌う姿をとてもよく見てくれた。また「十年後には作曲、シンガーソングライターとしての位置づけもされそうだ」と予言もしてくださった。その後、自作曲にも参加するようになり作詞にも参加することができて不思議だった」と付け加えた。

IUとコン・ユは12年前、音楽映画制作について話し合ったことを回想したりもした。IUは「私はまだ音楽映画をしたことがなく歌手としての私を女優として消化する立場になるので慎重になる。どうせやるんだから、本当に自分の力量を思う存分発揮できる音楽で音楽映画をやってみたいという望みがある」と意欲を示した。

コン・ユは「新しくいい音楽映画や良い企画がある時に僕がシナリオを書き監督をするより、良い企画がある時にIUさんが出演を選択して、相手役に僕を推薦してくれる方が現実的に早いと思う」と冗談を話した。

それとともに「僕は12年前までもIUさんが演技をするとは思ってもいなかった。ところが、IUさんが音楽をする時、曲を作るのと演技をするのが似ていると思う」と、2018年にIUが出演したtvNドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』について言及した。

コン・ユは「『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』の場合は演技がとても上手で衝撃的だった。あの作品でジアンを演じた時のIUさんはすごくきらきら輝いてたと思う。一方、tvNの『ホテルデルーナ』マンウォル役を演じた時は、目立ってたしかわいかった」と絶賛した。

さらに「IUさんがとても深い歌を歌う時は、その年齢ではなかなか表せない寂しさがある。IUさんが歌う時の姿とイ・ジウンという女優が演技をする時の姿が似ていた」とし「音楽映画でなくても良い作品で一緒に息を合わせてみたい」と希望を伝えた。

一方、『徐福(ソボク)』は死を目前にしている元国情院要員ギホン(コン・ユ)が遺伝子組み替えクローン人間実験体ソボク(パク・ボゴム)を安全な場所に移動させる任務を担うことになったことを描いた映画で15日に公開された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヒョウォン記者
  • 入力 2021-04-15 11:49:00