トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > チ・チャンウク&チェ・ソンウン&ファン・イニョプ「アンナラスマナラ」出演決定

チ・チャンウク&チェ・ソンウン&ファン・イニョプ「アンナラスマナラ」出演決定


  • チ・チャンウク&チェ・ソンウン&ファン・イニョプ「アンナラスマナラ」出演決定
Netflixはハ・イルグォン作家のウェブ漫画原作のオリジナルシリーズ『アンナラスマナラ』の制作を確定しチ・チャンウク、チェ・ソンウン、ファン・イニョプなどラインナップも一緒に発表した。

Netflixが『雲が描いた月明かり』、『梨泰院クラス』のキム・ソンユン監督とともに『アンナラスマナラ』を披露することを最終決定した。『アンナラスマナラ』はあまりにも早く大人になってしまった少女ユン・アイと大人になっても子供として残りたいというミステリーな魔術師リウルの出会いを描いた感性ミュージックドラマだ。

デビュー作『サムボン理髪店』で爆発的な反応を得て2008大韓民国マンガ大賞新人賞受賞後、『お風呂の神様』」、『放課後戦争活動』などを通じて感性的な絵体と緻密な構成で幅広い人気を集めているハ・イルグォン作家の同名ウェブ漫画が原作である。

10代の少女の感性や悩みをリアルに描きながらマジックという幻想的な要素を加え個性溢れる魅力で人気を集め2010年から2011年にかけてNAVERのウェブ漫画で連載され演劇でも脚色され舞台に上がるなど、これまでも多くの人々に愛されている。

制作確定のニュースと共に発表された錚々たる出演陣も期待を集めている。チ・チャンウクが捨てられた遊園地の公演場に住むミステリーな魔術師、リウルと呼吸を合わせるユン・アイ役にはJTBC『怪物』で繊細な演技を披露したチェ・ソンウンが選ばれた。ユン・アイのクラスメイト、ナイル役にはtvN『女神降臨』、JTBC『18アゲイン』、KBS『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』などで様々な魅力を遺憾なく発揮しているパワー新鋭のファン・イニョプがキャスティングされた。

制作はJTBCスタジオとコンテンツジウムが担当した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-04-15 10:12:56