JYPパク・ジニョン、オーガニック化粧品に出資「40歳までアトピーで苦労」


JYPエンターテインメント(以下JYP)代表プロデューサー兼歌手のパク・ジニョンが化粧品事業に乗り出した。

コスメブランド「SIORIS」に投資し広報モデルの役割を超えて投資家として積極的な動きを見せている。

JYPはアーティスト発掘、マネジメント、アルバム企画、制作分野でグローバルな成功を勝ち取った企業だ。2PMのニックン、GOT7、DAY6、TWICE、Stray Kids、ITZYなどグローバルK-POPスター軍団を保有している。Fnguideによると今年のJYPの売上高や営業利益は計566億ウォンと、昨年の推定値比よりそれぞれ23%と24%増加する見込みだ。

パク・ジンヨンは初のビューティー新事業に持分投資で契約を締結、製品企画および開発に参加したことが知られて関心が集まっている。

パク・ジニョンは14日、SNSチャンネルを通じてJYPが投資したオーガニック化粧品「SIORIS」を紹介する映像を掲載し化粧品会社に投資した理由や肌の健康についての感想などを伝えた。

キム社長はこの映像で「新しい仕事を始める時、他の人たちにどのような影響を与えるかまず悩む」とし「JYPが化粧品会社に投資した理由はその会社がオーガニック化粧品を作るため」と伝えた。

パク・ジニョンは長い間、アトピーと多様なアレルギーで苦労してきた。そのため有機農メニューの管理と間欠的断食で自分の体を治め徹底した自己管理で50歳を越えた年齢にもかかわらず20代に劣らない体力を誇る。

パク・ジニョンは「40歳までアトピーで全身をかき鼻炎で鼻でまともに息をすることができなかった」とし「オーガニックライフスタイル通じてどんな薬でも治せなかった症状を無くすことができた」と明らかにした。

また「オーガニックライフスタイルの大きな要素の一つがオーガニック化粧品だった。肌に触れるものも食べるように血液に染み込むので、食べることに劣らず塗るものの成分にも気を使わなければならない」と強調した。

ここ10年間オーガニック化粧品を愛用してきたパク・ジニョンは「SIORISの製品を使ってみて品質と機能に驚き投資を決めた」とし「今回発売した2つの製品は私が直接企画段階から一緒に参加して作った製品なので本当に意味深く考え、また自信を持って推薦する」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-04-16 14:48:27