防弾少年団、「BANGBANG CON 21」270万人以上のファンが視聴


  • 写真:Big Hit Music

ボーイグループBTSの「BANGBANG CON 21」が最高同時アクセス数が270万人を超えた。

今月17日午後3時からYouTubeの公式チャンネル「BANGTAN TV」で公開されたオンライン・ストリーミング・フェスティバル「部屋で楽しむBTSコンサート21」(BTS LIVE STREAMING、以下「BANGBANG CON 21」)の最大同時アクセス数は270万人を上回った。

1年ぶりに戻ってきた「BANGBANG CON 21」は、BTSがファンのために準備した特別なプレゼントでタイトル通り「部屋で楽しむBTSコンサート」だ。 BTSは新型コロナウイルスパンデミックで「アンタクト(untact, 非対面)時代」に直面すると、既存のコンサートやファンミーティングの実況を無料で楽しめるオンラインストリーミングフェスティバルとして新しい公演文化を先導した。

BTSは「BANGBANG CON 21」の開始に先立ち直接公演観覧エチケットを紹介して注目を集めた。メンバーたちは「「BANGBANG CON 21」は、会場内ではすべての飲み物や飲食物の持ち込みが可能なので美味しいおやつと一緒に「BANGBANG CON 21」を楽しめます」などと気の利いたコメントで笑いを誘った。続いて映像で「BTSが「BANGBANG CON 21」と共にもう一度皆さんの部屋を訪れた。今日も皆さんの部屋で楽しく遊んでみる」とし、「BANGBANG CON 21」の開始を知らせた。

最初の公演はBTSの2回目の単独コンサートである「2015BTS LIVE TRILOGY:EPISODE I.BTS BEGINS」であった。制服姿にカバンを背負って登場したメンバーたちは「JUMP」を皮切りに「No More Dream」、「Tomorrow」、「I Like It!」、「War of Hormone」、「Born Singer」など覇気と初々しい魅力が輝く舞台で昔の思い出を召喚した。

引き続き、2019年6月に釜山(プサン)で開かれたBTSの5回目の公式グローバルファンミーティング「BTS 5TH MUSTER[MAGIC SHOP]」のステージが披露された。「慰めが必要な時に聞くBTSの音楽、ヒーリングマジックショップ」というテーマのもと、BTSはメンバーのリクエスト曲を聞きファンが送ってくれた悩みを分かち合いながら特別な公演を披露した。「2! 3!」から「We Are Bulletproof Pt.2」、「Ma City」、「Boy With Luv(Feat.Halsey)」など19曲を熱唱しお茶の間の熱気を盛り上げた。

最後に2019年5月、ブラジルのサンパウロでのBTS WORLD TOUR「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」の公演が公開された。 BTSは「Dionysus」と「Not Today」のステージで強烈なライブパフォーマンスを披露し、「IDOL」、「FAKE LOVE」、「MIC Drop」(Remix ver)、「Best Of Me」、「So What」、「Mikrokosmos」などのヒット曲とソロ及びユニットステージが披露された。

約8時間にわたり行われた今回の「BANGBANG CON 21」は、上映チャンネルのYouTube「BANGTAN TV」はもちろん、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」やSNSなどでも爆発的な話題性を見せた。ストリーミングウィンドウには絶え間なくコメントが掲載され、「BANGBANG CON 21」関連キーワードがTwitterで世界のリアルタイムトレンド順位をすべて掌握した。ファンたちは公演を鑑賞しながら各種SNSやWeverseに「#BANGBANG CON21」などのハッシュタグと共にお茶の間最前列のコンサートを楽しむ姿を共有しながら祝祭を楽しんだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-04-18 09:50:13