「ただ悪から救いたまえ」の子役パク・ソイ、YGエンターテイメントと専属契約


  • Seoulite Film Society

子役のパク・ソイがYGエンターテイメントと専属契約を結んだ。

YGエンターテイメントは19日「しっかりとした演技力と優れた可能性を秘めた役者パク・ソイと共にできるようになり嬉しい」とし「今後、役者が持つ能力を存分に発揮できるよう全面的に支援する予定だ」と明らかにした。

パク・ソイは2018年、ドラマ『ミストレス』でデビューした。ドラマ『彼女の私生活』『私の国』『先輩、その口紅塗らないで』『マウス』、映画『また、春』『ホテルレイク』など多数の作品を通じてフィルモグラフィーをしっかりと築いている。

パク・ソイは映画『ただ悪から救ってください』で暗殺者インナム(ファン・ジョンミン)が切実に探す子供である「ユミン」役を演じ、圧倒的な演技力で観客をひきつけて「天才子役」の登場を知らせた。

また、パク・ソイは300対1の競争率を潜り抜けて、映画『担保』で9歳の担保になった「スンイ」役に抜擢された。パク・ソイはこの作品で純粋で愛らしい魅力と心のこもった熱演で多くの人々の心に感動を与え、完成度の高いヒーリングムービーを誕生させたヒロインの役割を果たした。

パク・ソイは映画『クリスマスプレゼント』(仮題)など、さまざまな作品で活躍する予定だ。

一方、YGエンターテイメントにはキム・ヒエ、チャ・スンウォン、チェ・ジウ、チョン・ヘヨン、カン・ドンウォン、ユ・インナ、スヒョン、ソン・ホジュン、イ・ソンギョン、チャン・ギヨン、イ・スヒョク、キョンスジンなどが所属している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-04-19 10:04:30